温泉へ 広島1(番外?)~クアハウス湯の山

広島にもいろんな温泉がありますが、行ったのは日帰りで利用する施設だけなので、施設の紹介かな。

1つ目は、湯の山温泉にある「クアハウス湯の山」です。
場所は広島市佐伯区湯来町。佐伯区の中心部からでも1時間程度かかります。すっかり山の中。ここは本当に広島市内なのかと、不安になりながら進んでいくと、ちょっとお店などが出てき始めて、突き当りを右方向に行けば付きます。右に曲がるまではほぼ直線です。

ここは温泉ですが、プールなんです。クアハウスなので、水着でお風呂も入れます。裸で入る本当のお風呂も小さいですがあります。
入るのに大人は1500円かかります。けっこうな金額がかかりますが、手ぶらでも行けるくらいなんでもそろっています。バスタオルとフェイスタオルは受付したらその場で貸してもらえます。水着も頼めばあるそうです。帽子は勝手に使えるように山積みになっています。
赤ちゃんでも入れる屋内プールというのはとても少ないので、ここはとても貴重です。

赤ちゃん用のアームヘルパーは持っていく必要があります。浮き輪の持込はOKです。空気を入れる機械が受付にありました。勝手に使えます。

中は25Mプール1つと、小さいプールが2つ。25Mプールの横のほうが浅くなっていて、小さい子用のスペースも確保されています。
さらに、120センチ以上ならウォータースライダーが滑れます。大きい子ばかりなので子どもだけで上がっていきますが、上に係の人がいるので危なくないように思いました。

プールで疲れたら、2階のお風呂コーナーに行ってゆっくり疲れます。泡ぶろや寝湯、蒸し風呂などいろいろあり、外に小さい露天風呂と打たせ水がありました。

うちはトータル2時間くらい入っていました。お風呂のほうで泳ごうとするので、気を付けてみておかないといけないなと思いました。

家族全員でお風呂に入って、遊べて、と、一緒に入れるというのもとてもいいですよ。
3階に休憩スペースとうどんなどを売っている売店があるので、食事もできます。

湯来町は夏でも心持ち涼しいです。冬場は雪で凍結するかな。
ここは温泉地でもあるので、クアハウスで遊び、温泉宿に泊まることも可能です。