温泉へ 広島2(番外?)~ほの湯

広島のもう1つの温泉は、「ほの湯」という日帰り温泉施設です。
南区と佐伯区にあって、佐伯区のほうが新しいみたいですね。

南区のほうが行っていないので、佐伯区の方を書きます。
ここは、広電楽々園駅から歩いて数分のところにあります。お風呂に電車ではいかないかな。

入口でバーコードのついた鍵をもらい、これがロッカーのカギになり、このバーコードで自販機などの支払いもします。館内ではお金がいらないというシステムです。
入場料は露天風呂に行くか行かないかで変わります。露天に行くなら800円、行かないなら480円だったかと思います。
私は露天風呂には入らないのでいつも安い方ですが、旦那は外にも行った方がいいと言っています。

中はいくつか種類のちがうお風呂があります。熱めのお風呂とぬるめのお風呂、寝湯などだったと思います。私は2歳児と一緒だったのであまりきちんと観察できていないので、もっといろいろあるんだと思います。
お風呂以外にもあかすりなどができますが、これは行ってからの予約になり別料金です。

中にはレストランもあります。きちんとした料理を出しているようですが、少し高めかな。(うちはとなりのファミレスに行きますが)

目の前にスーパーや本屋、電気屋さん、ホームセンターがあり、もしだれかがとっても長湯の場合、別会計にしておいて、外で待つのもありかと思います。

施設自体、新しいのでとてもきれいです。入口から中まで掃除も行き届いています。浴室の出入り口にある敷物を取り換えているのを見ましたので、定期的に変えているんだと思います。

男湯女湯の間にあるマッサージ機や椅子がいっぱいあるところで、のんびりまったりしながら連れを待つのもなかなかいいものですよ。

お湯は間違いなく温泉だそうです。涼しい時期にも行きましたが、外を歩いていても湯冷めしにくかったです。お湯は少しとろりとした、さっぱりした感じです。

手軽に温泉に入れるので、日ごろに疲れをいやしにとてもいい場所だと思います。