私の好きな温泉地~岐阜県の下呂温泉

旦那も私も温泉でゆっくりするのが好きで、結婚前や1人目が小さいころはあちこち行きました。

そんな中、個人的にとっても気持ちいいお湯だなぁと思ったのは、岐阜県の下呂温泉です。

車だと、中央道の中津川からけっこう走らないといけませんが、電車だと駅が近いので便利に行かれます。

私は泊まったのは、大きい旅館で水明館というところです。大きな花器とかの立派なものが飾ってあって、立派な旅館でした。
まだ子供がいなかったのでいいお部屋に泊まって、3回はお風呂に入りました。食事もおいしかった。今ならあんな立派な花器などがあるところには泊まれません。

何よりも、本当にお湯がきもちよかったです。
美肌の湯というのは本当だと思います。体にまとわりつくような粘度のあるお湯で、化粧水に入っている気分だったのを覚えています。
体の芯まであたたまって、湯冷めのしませんでした。
お湯に浸かるのは目的の旅行だったので、とても満足できるお湯でした。

今は、温泉地に行くというよりも、泊まるところに温泉がある、って感じなので、あんなゆっくりした時間は持てないのがさみしいですね。

下呂では、朝も早く起きで朝湯をして、朝食をゆっくりとって旅館を出ました。

下呂には縄文村というところがあります。縄文時代の勉強ができる施設っていうよりは、ちょっと立ち寄って子供が遊べる場所って感じですね。遊具のある場所もあるし、お弁当も食べれそうです。

温泉めぐりとかはできませんし、街歩きが有名なわけでもないので、美肌の湯で日頃の疲れをいやすのにお勧めします。
帰りに郡上八幡など、違う観光地に回っても楽しいと思いますよ。