我が家の水筒選びは中々大変

水筒を選ぶ基準ってどんなんでしょう。

まずは容量。次は形。ですよね。
大人ならカバンに入れやすくて軽いものかな。飲み方はダイレクトならなんでも飲めるから少々違っても問題ないですよね。
子供なら、開け閉めが自分でできて、一人で飲んでもこぼさないものでしょうか。子供が持つ以上、カバーか紐は必須ですね。

保冷は大人も子供も必須かな。夏場保冷じゃないと、中身の衛生状態が心配です。
保温は大人はありがたいですが、子供には危険かもしれません。熱いものを入れなくても、ダイレクトで飲むとけっこう熱く感じるそうです。のどが渇いて飲むことが多いので冷たい方が飲みやすいみたいですね。

でも、そんな機能以上に大切かも、と気が付いたことがあります。
水筒の中の洗いやすさと汚れにくさ。パッキンのカビにくさと汚れにくさ。
数年使っていると、どうしても汚れてきます。象印とサーモスと使っていますが、違いがあるんですね。
象印はパッキンは汚れにくいです。汚れても適宜洗っていれば落ちます。しかし、ボトルの中がちょっと洗いにくいのと茶渋がつきます。
サーモスはパッキンについた茶渋などの汚れが落ちにくいです。気がつく前に漂白すれば問題ないですが、しばらくわすれているともう落ちません。ボトルの中は汚れが付きにくくきれいに洗えます。

こんな違いがあるので、両方が合体してくれると助かりますねぇ。洗いやすさはサーモスが上です。部品がないのでよごれの溜まる場所が少ないです。

使い勝手は同じくらいですので、どちらがいいかは、見て判断するしかないかな。500ccくらいのものしか使っていないので、もっと大きいサイズとかだとまた違うかもしれません。

今度水筒を買うときは、ボトルの中がつるつるか、パッキンの形などまでちゃんと観察してから選びたいと思います。