私の冬の楽しみ~編み物

涼しくなると、手芸店の店先にはいっぱい毛糸が並びますね。
色も素材もいろいろで、見てるだけで楽しくなってきます。

編み物が好きと言っても、技術があるわけではないので、マフラーか子供の帽子くらいしか作れません。でも、毎年今年はどんなマフラーしようかな、とか思いながら毛糸を選ぶのが楽しいんです。
まとめて買うと高いし、全部使いきれないことがほとんどなので、いつも1玉単位で買います。

去年はアクリル毛糸で、子供用のマフラーをおそろいで作りました。首で絞めると危ない小さい子には、後ろにループを編みこんで、そこに通すようにしています。
小学生はもう普通のマフラーでいいですけどね。

しかし問題が1つあります。
私はウールが苦手なんです。首の肌が負けてしまって、かゆくなります。ひどいときはじんましんになるんです。
なので、とても天然毛のものならものすごくやわらかいものを選びます。でも高いので、たいていはアクリルの毛糸にしてしまいます。色味が限られていて面白くないのがかなりの難点です。

それでも、選んで買ってきた毛糸を編んでいるのはとてもこころが落ち着きます。縫い物とちょっと違うんですよね。縫い物は没頭する感じですが、編み物は落ち着く感じなんです。
縫い物は針やはさみを出すので、子供が触ると危ないです。でも、編み物なら棒かカギだけなのでどこでもちょっと手が空いたときにやれます。出しっぱなしにしてしまっても事故にはなりません。
そんなところも好きです。

今年は末っ子のマフラーがないので1つ作りたいです。お兄ちゃんも去年ひっかけて再生不能になっています。
何か作らなきゃって思うときって、とてもウキウキしますね。