月別アーカイブ: 2014年12月

増税に物申したい

なぜかここのところ家計が苦しいです。
よくよく給与明細の中身を見てみると、少しづつ手取りが減っています。

年少扶養控除の廃止から始まって、保険料があがったり、介護保険が始まったり、所得税が上がったり。理由はいろいろですが、ここ1年で月の手取りが1万近く下がりました。
この上消費税まで8%に上がり、更に10%に上がる事が決まっているという・・・もう溜息しか出てきません。

増税の理由も、保険料などの値上げの理由もわかります。少子高齢化で福祉に使うお金がどんどん多く必要になっていますね。国の借金ももう限界でしょう。
わかるんです。ちゃんと頭では増税は仕方ないと思います。

それでも、きついんです!家族5人が食べて、着て、生活していくのに、いくらかかるか、政治家の方々にどこまでわかっているんでしょう。
本当に借金は減るのか、ちゃんと福祉に使われるのか。疑問がいっぱいありすぎるので、納得してても割り切れないんです。

給料が増える人はいいですよね。きっと大手にお勤めのもともと年収の高い安定した方々は、少しでも上がるんでしょう。建設系の会社も、オリンピック特需もありますから、きっと仕事が増えて上がりますね。
しかし、必需品ではない小売業に勤める家庭は、確実に上がりません。もう上がらないとわかっています。

この不公平感。どうしたら解消されるんでしょう。

今まで長いこと右肩下がりできたので、「本当によくなるのか?」という一般国民の猜疑心は強いものがありますよ。それを打ち破るだけの方策を打ち出してもらって安心させてもらいたいです。

少しでも何かの時の家計の足しになればと、すくないながらもへそくりを貯めてはいますが、日々の生活費で精一杯で思うように貯める事もままなりません。

へそくり貯金で節約上手~不景気を生き抜く知恵
このようなホームページを参考にしながら、節約意識を高めてへそくりも貯めたいとは思っているんですけどね…。

子を持つ親のクリスマスの悩み

1年でも一番というくらいのイベント、クリスマス。
子供はクリスマスが終わったら、もう次のクリスマスを楽しみにしています。そして、夏が終わったらもうカウントダウン?って感じ。

うちではクリスマスモードになるのは12月からです。子供によって1日からツリーを出します。「だして!」アピールがすごい!
そして、カウントダウンのカレンダーを書いて貼り、毎日決して待ちます。
それ以上に飾り付けたりしないんですけどね。小さい子がいると食べられちゃうので。でも、今年は少しは飾っても大丈夫かもと期待しています。

しかし、親の準備はもっと早めに動きだします。リクエストによっては、12月入ってからでは手に入らないものや間に合わないものが出てくるからです。
みんな買うからネットでも品薄になったりする危険性があります。とくに男子の場合は仮面ライダー系ですね。新ライダーに秋から変わっているので。

今年はキックスケーターと、ヒーローのガブリボルバーは決まっているみたいです。キックスケーターは変更の可能性がありますが。
さらに末っ子のプレゼントが問題。サンタさんに何をリクエストするか決めなくてはいけません。おもちゃ?乗り物?絵本?何がほしいか決まっちゃって困ることも多いですが、言ってくれないのも困ります。

先日バランスバイクの宣伝映像を延々とお店で見ていた末っ子。お兄ちゃんたちみたいな自転車ってわかるんでしょうか。
電車もすきで、近所で電車を見るたびに興奮します。

家にいっぱいある電車の新しいのを買ってあげるか、バランスバイクにするか…。どっちも喜ぶでしょう。でもバイク乗れるかな。電車使うかな。外れたら悲しいし…。

長クリスマス前になると、安くなくても売れるので、ネットの値段も下がりにくいです。定価の高いものにするなら早めにゲットしておきたいなぁというのが本音です。
お兄ちゃんたちに相談に乗ってもらおうと思います。