月別アーカイブ: 2014年7月

育児ストレスを上手に解消しよう

育児ストレスと無縁のママっていないですよね。何人産んでも、何年たってもそれはかわらないように思います。

実はわたし、1人目を育てているとき、ものすごくストレスを感じました。
寝れないし、母乳は出たけど乳腺炎になりやすくて。家事も満足にできないけどだれも助けてはくれないし。

うつって、孤独とストレスで発症するんですってね。最新の研究でわかったそうです。
なので、産後育児ストレスでうつになる人がいるのは不思議じゃないです。自分で経験したからわかります。

周りからのサポートとかも必要ですが、ママ自身が「助けて」と言える勇気も必要かなと思います。
言う相手が見つからないんです。旦那は忙しいし、愚痴を言っても「それでも母親になったんだからちゃんとやるべき」と正論でかえしてきました。
離れて暮らす親に言えば心配させます。旦那を悪く思われるのも嫌でした。
検診で保健師さんに会っても、愚痴を聞いて共感してくれる人に出会う確率なんて、とても低いです。

何より、母親なんだから自分がちゃんとやらなきゃいけない。みんな頑張っているんだから自分だって出来るはず。と思う自分がいました。

あの当時を思うと、息が詰まるような状況で、よく持ちこたえたなと思います。8か月のころ、支援センターを教えてもらって、1か月悩んで悩んで、勇気を振り絞って出かけました。
そこで話し相手ができて、困った話をすれば「そうなの。寝ない子は本当に大変だよねぇ。今までよくがんばったねぇ」と言ってもらえました。
あそこにもし行かなかったら、きっとその後も息苦しい状況は変わらなかったと思います。育児が楽しめたかどうか。楽しくなれたでしょうけど、もっと悩むことが多かったと思います。

苦しいママが、勇気を振り絞って話を聞いてもらえる場所があるといいなと思います。
不確かな情報ではなく、受け入れて寄り添ってもらえる場所。正論ではなく共感してもらえる場所。

でも、自分で見つけていかなけはいけません。だって大人ですもの。ほんのちょっと勇気をだして、誰かにSOS出してほしいなと思います。きっと聞いてくれる人がいますよ。